“肩の力を抜いたライド”に本気で取り組んだ、究極の街乗りジャージ

 

アーバンライド=街乗りに焦点を当てて、一見ではサイクルジャージに見えないジャージとして好評だった、「サイクルジャージLAYERS」の後継モデル!


TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) アーバンライドジャージ【Wade】

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ)アーバンライドジャージ【Wade】

今回、メインに使用した生地は二種類。

 

前身頃には、テイジンが誇る高機能素材を織り込んだ2Wayストレッチ生地を採用。

ソフトな風合いと形態安定性を持つ、ストレスフリーな最先端ファブリック。多少の防汚性と撥水性も持ち併せます。

 

そして後身頃には、高級アウトドアブランドが近年こぞって採用する東レの”DotAir”

前面と背面の生地を切り替えて、高い通気性と吸水速乾性、ストレッチ性を確保しています。

 

脇の下や背中など、汗を多くかく個所には外せないファブリックです。

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) アーバンライドジャージ【Wade】

 

街乗りに適したデザイン。リュックユーザーのために、ポケットは省略

ポケットにも拘りました。

 

街乗りにはリュックサックを使うユーザーが圧倒的に多い。

だったらとバックポケットは省略して、背中の清涼感をなるべく損なわない方向でデザインされています。

 

 

その代わりとして、バックポケットのショルダーハーネスと干渉しにくく、走行時にも邪魔に感じない両サイドに、スマホ等を収納しやすいホルスターポケットをオン!

またフロントファスナーには大き目の引手を採用して、乗車中の外気の取入れをスムーズに。

 

それらをまとめ上げるシルエットは、ピタピタにならない、レギュラーシルエット

ポロシャツや半袖シャツに近いフィッティングにすることで、ショーツやロングパンツなどと合わせるカジュアルコーディネートを可能にしました。

 

まとめ


TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) アーバンライドジャージ【Wade】

 

一般的なサイクルジャージではイマイチ決まらないこのシルエットは、特異点であるこのジャージでなら無理なく美しく楽しむことが出来ます。

タイトめのアーバンライドパンツと合わせた、大人っぽい着こなしも大いにアリです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です