春・秋・冬のサイクルウェアの定番ライン。10℃対応「ウィンドブレーク ライト ジャージ」

 

いよいよ冬も深くなり、寒さも本格的になってきました。

 

今回は、パールイズミ「ウィンドブレーク ライト ジャージ」の紹介です。

 

冬のロードバイク生活を快適にするサイクルウェアですが、実は「冬用・耐寒」の機能を持っているのは、

  • インナー(アンダーウェア)
  • タイツ
  • ジャケット

がメインで、トップスジャージとパンツには、耐寒機能があるものは少ないのですね。

 

その中で、この「ウィンドブレーク ライト ジャージ」は、比較的気温が低い、10℃帯まで対応できるジャージです。

 

(パールイズミ)PEARL IZUMI 3510BL サイクル ウィンタージャケット 長袖 ウィンドブレークライト ジャージ[メンズ] 3510BL 1 ブラック M

ウィンドブレーク ライト ジャージ

薄手の防風素材「ウィンドブレーク ライト」を使用した、気温10℃に対応したジャージです。

背中の通気性の高い素材がムレを軽減、適度な保温性でアクティブに走る方に最適なジャージです。

両袖とバックポケットには再帰反射が付いているので、視認性も確保しています。

冬のサイクリングに出るさいの服装は、このウィンドブレーク ライト ジャージのうえに、耐寒機能を持つ、サイクルジャケットを着るようなコーディネートになります。

もちろん春や秋の季節には、これ一枚でOK。

活躍するシーズンも幅広く、使い勝手の良い一枚です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です